株式会社 清水哲建築設計事務所   一級建築士事務所 
SATOSHI SHIMIZU ARCHITECS DESIGN CO.LTD

HOME > Fee|Flow|料金体系|お支払いの時期|ご相談から建物完成までの流れ|

あなただけのオーダー建築を創る。それを可能にするのが建築設計事務所です。だれも持っていない世界に一つだけの建築を心をこめてお創りします。

 

 
 
 

突然ですが・・・建築設計?って?何でしょうか?どんな事をする会社なのでしょうか?

 
TVでよく見る匠の事??
はたまた国立球技場で話題になった建築家??
建築士?設計士??デザイナー???
 
 一級建築士とは国家資格ですから有資格者でないと名乗れませんが、上記の殆どは、人々が勝手に呼ぶ単なる名称です^^資格を持っていようが待ってなかろうが、人が呼ぶ、自分自身(自称でも)で呼べるのです^^
 

そんな中、当設計事務所はどのような事務所(スタンス)なのでしょうか?

 
 私の建築設計事務所は単なるデザインをするデザイナーとは違います。国家資格の有資格者が日本のルール(法律)を守り(コンプライアンス)消費者の為に、建築物を設計(設計行為を建築デザインと言う方もいます)し、設計図を基に建設会社さんが施工する建物を監理し、建物完成までを見届け消費者に建物をお引渡しる、これが一般的な仕事の流れとなります。
 
 私は正直、世の中の気取った建築家像や、設計やデザイナーの一方通行で作るエゴ丸出しの建築が嫌いです(・大汗・)。
 
しかし一方で施主の言うがままに設計した建物でも決して良いものにもなりません。(施主の建築力(元々持った住む力)があれば多少話は変わります・・・例えば雑誌ブルータスに載るような生活スタイルを確立されている方・・・)
 
 ともあれ・・・『施主』も『建築の場所(敷地)』も『予算』も『ニーズ』も『ウォンツ』も、みんなバラバラなんです。
 
 そのようなリアル現実の中で最善の答えを共に追求して行き、 施主(お客さん)、市場のニーズやウォンツ、設計事務所、それぞれが時に歩み寄り『僕ら設計事務所はトータルでその全ての想いを汲み取り具現化していく』
 
 そんなリアルで地道な打合せを繰り返して行くことで良質で最高の建築は徐々に創造され出来上がっていきます。 ※但し、事業ベースの建築、資産運用、贈与税、税対策等の建築はまた違った一面もあります。

 

設計を業にしている事務所として大切にしている事があります・・・それは

 
 全ての建築を創るという行為において、何よりも大切なのは、関係者間での互いのコミュニケーションです。(人と人との膝を突き合わせた話し合いです)意思疎通、施主、設計、施工者の三位一体のチームワークが何よりも重要です。

 誰かの一方通行では決してハッピーな建築にはなりません(キッパリ)。そう言う思いから、私は設計事務所として、敷居は劇的に低くし、誰でも肩の力を抜いて楽な気持ちで相談出来るような設計事務所の運営を心がけています♪
 

私は顧客の一人一人の想いを汲み取りたいと思っています・・・なぜなら

 
夢の建築・空間(建物)・・・家、お店(ショップ)、飲食店、事務所ビル(自社ビル、テナント)、マンション、病院、各種クリニック、保育園、幼稚園、工場・・・世の中にある色々な建築・・世の中には、そんな色々な建築物の用途がありますが、『とにかく素敵な建築を手にしたい・・・誰からも長く愛される建築を創ってみたい・・・妥協の無い素敵な建築空間で毎日を過ごしたい・・・』そんな思いは、建主なら誰にでもあると思います。
 

さて、新たに建築を考えたいけど・・・そんな時?先ず最初にどこに行けばいいのでしょう?・・・コンプライアンスが重要です♪

 
何から手をつければいいのだろう? 
土地をもっていないけど、どうすれば良いのだろう? 
法律の事は大丈夫かな?
そもそもこの土地に建物を建てても良いのかな?

税金の事は? 
 
相談先は建設会社?工務店?はたまた建築家や設計事務所・・うゥ・・敷居が高さそうだな??

予算は大丈夫かな??そもそも見積り書の見方なんて訳が分かりません・・・等など・・・
 

とにかく建築に関わる事はとてもマニアックで難しいのです^^

 
 一人で悶々と考え込まないで下さい♪
先ずはお気軽に私たちのようなちゃんと有資格者がいる『建築設計事務所(専門家)』に聞いてみて下さい。
 
 ※近年無資格のデザイナー、建築家を名乗る方の違法行為、問題行為が多発しておりますのでくれぐれもご注意下さい。

 先ずは聞いてみようかな・・・そんな気軽な気持ちでご相談してみてください。きっと今より少しは気が楽になります。もちろんご相談は随時無料で承っております。(福岡市外の方は交通費をいただいております、ご了承下さい^^)
 
 

オーダーメイドの流れ(設計~建物完成までの流れと設計料金)

 

 
 

Step01 まずはお気軽にご連絡ください

電話でもメールでも方法は問いません、とにかくお気軽に聞いてみて下さい。人から頼られる事は幸せな事です。今までも本当に沢山の方々からご相談いただきました。私は幸せ者です^^
 
 

Step02 ヒアリングとイメージの共有~初回設計案のご提案

 想い、悩み、法律、お金の事、建築に関わる色々なご要望、先ずはなんなりと話をお聞かせください。
 
 その上で、問題点を解決し、素敵な建築を創る為のプロセスやスケジュールをお話しさせていただきます。
 
 その後、具体的なイメージを共有しながら、第一回目の設計のご提案(例えば三次元のイメージCGや模型、いわゆる間取図等)をご提案させていただきます。(一般的に初回ご相談から2週間程度お時間をいただいております)
 
 初回のプレゼンでは建物完成までのおおまかなスケジュールや概算工事金額(必要な方のみ)、また概算の設計料も同時に提示します。
 
 ※尚、建築設計料の目安ですが、概ね建築工事金額の10%前後とお考えください。(総事業費2000万以下の場合)は100万~150万円の間で与条件、難易度等を考え決定させていただいております。 ※(必要時のみですが)構造設計料、設備設計料は別途となります。設計料は用途や難易度、地域、大きさによって様々ですので、先ずはお気軽に聞いてみて下さい。 ※尚、第一回、ご提案は無料です。
 

Step03 設計のご提案内容のご確認~ご契約

 初回プレゼン計画の内容、スケジュール、契約案の内容、等をお打ち合わせいただき、全ての内容に合意いただければ晴れて設計契約となります。(尚、契約にいたらなかった際、料金は一切発生しませんが、当方が提出しました内容や図面、その他ツールは著作権保護の為、全てご返却いただいております、その後勝手に使うこともご遠慮ください)
 
 ※ご契約に至った場合:ここで初めて設計報酬(着手金)が必要になってきます、全体の設計料の10%程度をお考えください。
 

Step04-08 設計の打合せ~実際の設計図作成~建築確認申請~工事業者の選定~工事、設計監理(現場)~

Step04 基本設計の打ち合わせ~

 コンセプトを元に計画上必要な基本的な図面(平面図、立面図、仕上げ関係‥)模型、CG等による打ち合わせを行って行きます。 (参考までに戸建の住宅で1~3ヶ月程度、飲食店だと2ヶ月程度、500㎡1000㎡~を超える施設系では3か月~程度の基本の設計のお時間をいただくと思います。) 上記の内容で合意していただいた後に詳細設計へとシフトしていきます。 ※基本設計終了時に全体設計料の15%をご請求させていただきます。


Step05 詳細(実施)設計~

 基本設計を元に、建築確認や、工事に必要不可欠な詳細な図面を作成して行きます。(戸建の住宅で1か月程度、飲食店で2週間~1か月程度、1000㎡を超える施設では2か月以上~程度を参考にして下さい。) 尚、詳細設計中もお客様に随時内容の確認や詳細部分のヒアリングを行いながら進めていきますので、打ち合わせは引き続き必要になります。
 ※ 詳細設計終了時に全体設計料の15%をご請求させていただきます。


Step06 建築確認申請の提出~(法律の)審査~確認済交付

(住宅で1~2週間程度、1000㎡の施設では2か月程度を参考にして下さい、尚、建築確認申請はお客様名義で申請し、建築設計事務所が手続きを代行するものですので、申請手数料はお客様の実費になります。ご了解下さい。) 建築確認申請済証が発行されましたら、いよいよ着工できる準備ができます。
 
 

Step07 建築工事業者の選定と見積り査定業務

 尚、一般的にこの確認審査の期間を利用し、建築工事業者の選定を行います、お客様のお付き合いがある建設会社さんや工務店さんでも構いませんし、当方で実績や姿勢で信用のおける建設会社さんをご紹介させていただいても構いません。
 
 どちらにせよ、しっかりとした建築設計事務所の目で精査する事が重要です。工事にまつわる施工上のトラブルや金銭のトラブル等を事前に回避する為に この時点でしっかりとアドバイスさせていただきます。

 ※ 建築確認申請済証が発行された後、全体設計料の35%をご請求させていただきます。

Step08 工事~設計監理業務~

 (建物の規模や用途、敷地条件等によって工期は異なります)今までの打合せの図面内容の通りに現場が進んでいるか、また技術的にしっかりと工事しているか?設計者の目で現場を見てチェック、現場への指導、是正指示等を行います。これを一般的に設計監理と呼びます。
 
 また現場にて定例会議(お客様、設計事務所、建築工事業者の三者で)を1週間に1回~2週間に1回程度行っていきます。ここで、最終的な仕上げ材の確認、色の確認、質感の確認、使い勝手の最終確認等を行っていきます。
 
 ※この点が、ハウスメーカーとは大きく異なる点です、建設工事費内での変更や現場をある意味第三者の目でチェックしながら気づく様々な点に柔軟に対応し、追加工事金額が発生しないように全体を調整していくのも設計事務所ならではの重要な能力と言えます。
 

Step09 完成~お引渡し

 設計事務所の完成検査→諸官庁の完成検査→合格→お客様の完成チェック検査→合格(完了済証交付)一般的に上記のような流れを経て、晴れて建物のお引き渡しとなります。(※この時点で設計料の残額の御請求をさせていただきます)

 ~アフターフォロー~完成後も、建物に伴う不都合や、トラブル、使い勝手上のアドバイス等、照明や家具インテリアのご相談等お気軽にご連絡、ご相談下さい。
 
 時に設計事務所、時に施工した建設会社さんと共に良い方向に改善させていただきます。もちろん工事による瑕疵が認められる時は当然無償(保険対象)となりますのでご安心下さい。
 
 建物は完成してからの使い方で大事に使うと当然長くその地に根付きます。人間関係と同じで、温かく共に育てて行きましょう。僕ら設計事務所もそんな建物とお客様の関係になっていきたいと思って日々設計しております。