株式会社 清水哲建築設計事務所   一級建築士事務所 
SATOSHI SHIMIZU ARCHITECS DESIGN CO.LTD
HOME > BuildingConversion|事務所ビル⇒SOHO住居への用途変更|Worksdetail|実績写真|設計内容|

☆Building_Conversion(事務所ビル⇒住居への用途変更)☆

SOHOスタイルの水廻りデザイン SOHOスタイルの水廻りデザイン② 各部屋と廊下部のデザイン SOHOスタイルのユニットデザイン 各部屋と扉の無い廊下のデザイン 部屋内に縁側のあるデザイン

㈱清水哲建築設計事務所(旧HANA&ASSOCIATES)
設計監理/category : Building_Conversion

    空きビルだった3階建てのRC事務所ビルをSOHO住居に改修(用途変更)した設計になります♪ 建築の業界では用途変更(コンヴァージョン)と呼ばれ関東では既に流行りの事業になっています♪
 
 今回の立地は久留米市の中心地です。福岡市もそうですがは中心地は空きテナントビルがとても多いです。それは家賃が高いから・・・。不況になれば当然事務所としての入居は少ないですが中心地のオフィス街には"ならではの魅力"が沢山あります。
 
 夜は静か(サラリーマンがいなくなる)、週末も静か(会社は休み)、美味しい飲食店が多い(サラリーマン街)等・数え上げればキリが無いです。
 
 とくに若者にとっては魅力的な生活(ライフ)スタイルを容易に想像できますよね♪
 
 空き事務所ビル⇒そのまま事務所ビルとして再生するのではなく『住居』へ用途変更する事でその社会ニーズにもマッチし空室の対策にもなります。空きテナントを持て余している『オーナーさん』いかがです??^^